ひだまりペットセレモニーのブログ『ひだまりな日々』

大阪府交野市ひだまりペットセレモニーのブログです。このブログではひだまりペットセレモニーからのお知らせやご案内、日々のご葬儀のことやご家族様の声などを紹介していきます。

お骨についてのご質問

Q:ペットの種類は日本猫ですが、火葬後お骨を全て連れて帰りたいと思っております。お骨壷の大きさはどのくらいになりますか?

 

 

A:猫ちゃんの場合、ほとんど4寸という大きさになるかと思います。直径が約12センチ、高さが約14.5センチになります。もちろん、お骨袋はそちらの骨壷が納まる大きさになります。ちなみに、4寸壺に納まる代表的な犬種はパピヨンやトイプードル、シーズーなどです。ただ、お子様(ペットちゃん)の大きさには個体差がありますので、あくまでも目安とお考え下さいませ。

 

 

 

www.hidamari-pet.jp

ご葬儀についてのご質問

Q:ペット葬儀の場合、やはり正装で伺うべきでしょうか?

 

 

A:ペットちゃんのご葬儀の場合、ほとんどのご家族様は普段着で来場されます。

 

 

www.hidamari-pet.jp

◎ご葬儀を終えられたご家族様の声◎

大阪府寝屋川市在住 M様 お子様名:だいちゃん

本当に昨日はありがとうございました。
13年飼っていたセキセイインコがなくなり、どうやって見送ってあげようか色々悩んでいた時に見つけたのがひだまりペットセレモニーさんでした。
初めてでしたので、どうしていいのかもわからなく、早朝電話したにも関わらず本当に丁寧な対応で不安が和らぎました。
予約時間になり不安の方が大きかったですが、飼い主の気持ちに沿った対応や分かりやすい説明で不安な気持ちがなくなりました。
わが家のセキセイインコは人間年齢でいうと約98歳とわかりひだまりのスタッフの方にもビックリされるくらいだったのですが、色々病気が多く本当に動物病院ばかり通っていました。
色々ありましたが、ここまで一緒にいてくれた事、本当に本当に感謝しています。
失った喪失感に今襲われていますが、いつまでも悲しんでいたらこの子が天国に行けなくなってしまうので楽しかった想い出を胸に頑張って生きていこうと思います。
本当にひだまりさんで見送っていただいて良かったです!
本当にありがとうございました。

 

 

www.hidamari-pet.jp

ご葬儀についてのご質問

Q:ペットは猫なのですが、そちらに行って葬儀などは必要ありません。お迎えに来ていただき、合同火葬だけをお願いすることはできますか?

 

 

A:はい、ご家族様のお都合でこちらへ来場されない場合でもご火葬は承れます。その場合の費用はご火葬料金+お迎え料金となります。

 

 

www.hidamari-pet.jp

◎ご葬儀を終えられたご家族様の声◎

 

大阪府寝屋川市在住 T様 お子様名:くりちゃん

先日はお世話になりました。
ひだまりさんでの葬儀は「葬儀」と言う重々しいものでなく、「お見送りセレモニー」という言葉がしっくり来るような、大切な家族を見送るための心の準備を導いて下さる、そんな時間でした。
とても有意義で、温かなセレモニーでした。
心より感謝致します。
今まで一任火葬はどのペット葬儀屋さんにも頼んだ事が有りません
それは見てないところでは雑に扱われるかも、という不安があったからです。
でも初めて、ひだまりさんになら安心しておまかせ出来る、と思えました。
保護活動を行っているので、またお世話になることがあるかとは思いますが、その時はどうぞよろしくお願いします。
この度は本当にありがとうございました。

ps.活動ブログにひだまりさんのHPリンク貼り、紹介させていただきました。
http://ameblo.jp/nakazimarinax/entry-12270049094.html

 

 

 

www.hidamari-pet.jp

 

 

 

 

心のケアについてのご質問(ペットちゃん)

Q:二匹で飼っていた猫の内、一匹が亡くなってしまいました。葬儀・火葬後も自宅の猫が元気が無く食欲も落ちています。やはり直ぐに動物病院に連れて行くべきでしょうか?

 

 

 

A:一緒に過ごしてきた家族を亡くしたお子様(ペットちゃん)によくあるお話しだと思います。お子様(ペットちゃん)も大切な家族を亡くし相当ストレスを感じていることでしょう。他のご家族様が経験されたお話しで多いのは、お別れ後一週間から十日くらい、様子がおかしくなるお子様が多いようです。お子様にたっぷりと愛情を注いでげながら見守ってあげることで平常に戻って行くお子様(ペットちゃん)がほとんどのようです。しかし気になるようでしたら、まず病院で受診されてみても良いのではないでしょうか。

 

 

www.hidamari-pet.jp

心のケアについてのご質問

Q:飼っていたミニチュアダックスがなくなり葬儀を終えお骨を手元で供養していますが、小学校低学年の息子がひどく落ち込んでいます。何か息子を励ますような良い方法はないでしょうか?

 

 

A:大切な家族(ペットちゃん)とお別れし心の整理をつけていくのは大人でも大変なことだと思います。私自身も12歳のMIX犬を見送った時は立直るのに時間がかかりました。ましてや、小学校低学年のお子様は感受性が高くひどく落ち込むのは仕方ないのかもしれません。良ければ『虹の橋』という、古くから伝わる素敵お話があります。インターネットで『虹の橋』と検索していただければ、お話を紹介しているサイトが沢山でてくると思いますので、お子様とご一緒に読んでお話をされてみてはいかがでしょうか。少しでもお子様の心のケアに役立ていただければ幸いです。

 

 

www.hidamari-pet.jp